妊娠出産の影響で全体的な体重が以前より増加

出産して以降体重が元に戻らず、しばらくは妊娠前よりも5s程度太った状態でした。そのため妊娠前に着用していたボトムスはほとんど着用できず、新たなものをたくさん購入した上スタイルも悪くなってしまいました。私は以前はルックスには自信がなかったものの、スタイルはとてもよかったため周囲の人からうらやましがられていました。しかし出産して以降は体型もぽっちゃり気味になって、ルックスと合わせて実年齢よりも老けた感じに見えるようになってしまいました。かといってダイエットをしたいと思っても子どもがいて何かスポーツをしたりジムに通うような時間が取れなかったことから、思うように痩せられないということが大きな悩みでした。

 

ダイエットをするにあたって子どもがいることから運動ができない状態だったのですが、かつてダイエットに成功した知り合いから食事を減らしてダイエットをするよりも、カロリー摂取量を減らしてダイエットをする方がやりやすいというアドバイスを受けたことからそれまでの食事を見直してできるだけ油の摂取をしないようなダイエットをしました。それまでは揚げ物や炒め物を食事として用意することがほとんどだったのですが、肉は茹でてしゃぶしゃぶにしたり、肉よりも魚の摂取量を増やすことで全体的に摂取カロリーを減らしてダイエットをしていました。

 

食事のカロリーを減らすダイエット法は劇的に痩せはしなかったのですが、ある程度痩せて成功しました。体重は3か月程度で徐々に落ちて妊娠前に近い56sに戻り、妊娠前のボトムスも気づけば着用できるようになっていました。ただ食事の量を減らすわけではないので、痩せ方はとてもゆっくりでした。ただ食事の量を減らすとダイエットのストレスがたまってしまい長続きしなと思っていたことから、無理のないこの方法を取ってよかったと思っています。現在もこのカロリーを減らすダイエットは継続していて体重が増えないように気を付けている状態です。